結婚占いなんてしてる場合じゃなかった!

25歳を過ぎてからすっかりはまっているのが「占い」です。
最近特に「結婚占い」に凝っていて、よく当たると有名な占い師を見つけたらすぐに占ってもらいます。
占い師によって診断結果はまちまちなのですが、結婚占いに関してはどの占い師からも言われることがあります。
それは「30歳まで結婚しないと苦労することになるよ」と言うことです。
その苦労というのが、「結婚できないこと」なのか「結婚できるけど苦労する」と言うのことなのかは分かりません。
どっちにしろ苦労するというのは嫌なので、できれば20代の間に結婚したいと思います。
占い師にどんな人がいいのか、またどこで出会えばいいのかなどを占ってもらうのですが、これがなかなか当たりません。
短大時代の友達にその話をしたら、「結婚相手を探すなら、占い師より結婚相談所の方が手っ取り早いよ!」とアドバイスをもらえました。
確かに結婚相談所なら自分の希望を伝えれば、その内容に沿った相手を紹介してくれます。
出会える日時も場所も分かるので、占い師より確実だと言うのは間違いありません。
なんか妙に腑に落ちたので、何も考えずに結婚相談所に登録することにしました。
ちょっとググってみただけでも、オーネットとかツヴァイとかいろいろな結婚相談所がありました。
料金も高いので会員数やサービス内容をしっかり調べて比較してから、入会する結婚相談所を決めたいと思います。
「結婚相談所は結婚できない人が集まるのではなく、結婚したい人が集まる場所です。」とどこかの結婚相談所のホームページに書いてありました。
この言葉にも妙に腑に落ちたので、ますます結婚相談所で婚活する気持ちが高まりました。
費用はかかるけど、人生が掛かっているので頑張ってみます!